導入を決めるポイント

太陽光発電を導入する際に「ソーラーパネルのメーカー」と「取り付け施行業者」を合わせて検討することが必要です。

太陽光発電の施行業者はたくさん存在していて、業者ごとに導入コストは変わってきます。
なら、安く導入できる方がいいと思いますよね。しかし導入して終わりではなく、メンテナンスなどその都度、業者との付き合いは続いていくため、信頼できる業者さんを選ぶことが重要になってきます。
また、ソーラーパネルのメーカーも多様で、太陽光発電を購入する人には「複数のメーカーを比較して検討したい」という意見が多く見られます。

【メーカー】
パナソニックやシャープといった大手電気会社が太陽光発電パネルを製造しています。
メーカーの比較ポイントは以下のとおりです。

・価格
・発電能力
・自宅の屋根に合うか

どのポイントに強いかはメーカーによって異なるんですが、総合的に納得できるものを選ぶ必要があります。

色んなメーカーを効率よく比較したいのなら、太陽光発電のイベントに参加してみるのもいいんじゃないでしょうか。全国各地に太陽光発電イベントや店舗が広がってきています。
お近くの会場を調べて、出向いてみてください。

【購入・取り付けの施行業者】
施行業者は、導入したいメーカーである程度は絞れてしまうと思います。
たとえば、1つのメーカーしか扱っていない業者もいますし、複数のメーカーを扱っている業者もいます。まずはメーカーを選んでから、施行可能な業者を見つけてみることです。

では、何処から購入して何処の業者に設置してもらうのかという問題ですが、販売施行業者としては3つのタイプがあります。

・住宅設備関連事業者
太陽光発電の販売・施行を手がける以外にも、電気工事や屋根工事なども手がけます。

・専門業者
太陽光発電の販売・施行を専門的に手がけています。

・家電量販店
大手家電量販店、もしくは専門事業者が家電量販店にテナント出展して太陽光発電の販売&施工を行っています。

施行業者によって設置費用も大きく異なりますので、見積りで比較してみてください。